4.放射能標準ガンマ面線源

Wide area activity standard gamma sources

ろ紙捕集法によるサンプルに対するGe検出器やNaI(Tl)シンチレーション検出器等の効率校正に使用できます。

放射能標準ガンマ面線源

仕様

校正項目: 放射能(Bq)
JCSS校正: 可能です。ご注文時にお申込ください。
放射能規格: 公称放射能±30%
校正の不確かさ: ±2%~±5%
形 状: 各型番の説明部分をご参照ください。
参 考: 9核種混合放射能標準ガンマ面線源の製造スケジュール(年3回)の詳細は、こちらをご確認ください。

◎詳細はこちら[150KB]