放射線安全取扱部会年次大会

初のWeb上での開催となった令和2年度放射線安全取扱部会年次大会(112日〜30日)は、皆様のご協力のおかげで、登録参加者数297名と例年の大会と変わらぬご参加をいただき、無事終了しました。心よりお礼申し上げます。
Web大会開催を決定した当初は総会資料とポスターの掲示のみを考えておりましたが、次第に構想は膨らみ、ポスター質疑応答、リモート相談コーナー、関連情報ワンストップサイト、特別企画アンケートなどを最終的に提供させていただきました。結果としてアクセス数はポスター発表1,228回、情報サイト510回、総会465回、特別企画408回を数えるにいたりました。
アンケート回答も100名近くの参加者の方からいただいておりますが、印象的なことの一つとして、今後もこのようなWeb方式の活用を期待される声が多かった点が挙げられます。ポスターを好きなときにゆっくりと閲覧できることなど、Webならではの利点を今後も活かすように、とのご提案と受け止めております。
今回のWeb大会への挑戦で学んだことを、次の段階の部会活動につなげていきたいと思います。ご参加ありがとうございました。

なお、次の方々がポスター賞を受賞されました。おめでとうございます。
発表されたポスターの内容は、Isotope News誌主任者コーナーでご紹介いただく予定です。
【最優秀賞】
 コロナ禍においてe-learningで行う放射線教育訓練(B-03)田村文香様(京都工芸繊維大学)
【優 賞】
 ラット甲状腺由来PCCL-3細胞における放射性ヨウ素被ばくによる細胞応答性について(D-03)三浦美和様(長崎大学)
 放射線管理区域における身体汚染事例の紹介(A-05)小坂尚樹様(東京大学)

更新情報

2020.11.30 年次大会(Web)終了いたしました。
2020.11.30 年次大会(Web)ポスター賞受賞者発表しました。
2020.11.27 年次大会(Web)ポスター発表の質疑応答のための電子掲示板は終了しました。
2020.11.24 年次大会(Web)ポスター発表の質疑応答のための電子掲示板をオープンしました。
2020.11.13 年次大会(Web)相談コーナー申込受付終了しました。
2020.11.2 年次大会(web)ページで相談コーナー申込受付中。
2020.11.2 令和2年度放射線安全取扱部会年次大会(web)ページをオープンしました。
2020.7.20 令和2年度放射線安全取扱部会年次大会のページをオープンしました。

With Coronaの生活様式を求められている令和2年、年次大会は新しい開催様式に挑戦し、本部運営委員会が中心となりすべてWebで開催いたします。熊本市での開催を準備されていた九州支部の皆様、また熊本での再会を楽しみにしておられた会員の皆様には、誠に残念なこととなりましたが、ご理解いただければと思います。総会、ポスター発表、功労賞・奨励賞受賞者紹介、放射線安全行政情報、特別企画、の5つのセッションを準備しました。いずれも約1ヶ月の開催期間中、参加登録をしていただいた上で、いつでも閲覧していただくことができます。また、ポスター発表には電子掲示板を利用した質疑応答を4日間設けます。なお、参加費は、無料です。年次大会の大きな役割、そして大きなお楽しみの一つに、開催各地での会員間の交流があります。残念ながら、こればかりはWebではご提供できません。このWeb年次大会を一つの契機として、日本列島各地で会員間の情報交換会やプチ交流会などが行われることがあればありがたく思います。そして、その集大成が、令和3年度に仕切り直しし開催される熊本での年次大会の一層の盛り上がりにつながることを期待しております。クリック一つで特設会場です。さあ、どうぞ、ご参加ください。

放射線安全取扱部会年次大会

HOME

開催概要

プログラム

ポスター発表申込

参加登録


  • 日本アイソトープ協会奨励賞
  • 第1,2,3種放射線取扱主任者講習
  • 放射線取扱主任者試験 受験対策アプリ
  • JRIA BOOK SHOP
  • RIOS-NET 放射性医薬品共同受注システム
  • 令和2年度 放射線安全取扱部会 年次大会
  • J-RAM 放射性試薬の総合情報サイト
  • J-STAGE 総合電子ジャーナルプラットフォーム
  • Gradin
  • 委員会活動成果