日本アイソトープ協会奨励賞

更新日:2019年9月19日

日本アイソトープ協会は、放射性同位体及び放射線利用研究において、基礎及び応用に関し、独創的かつ顕著な成果を発表し、将来の利用拡大・発展への寄与が期待できる個人に対し表彰する奨励賞を新設しました。
自薦・他薦を問わず、広く候補者を募集しますので、ぜひご応募ください。

2019年7月

2020年応募要綱

≪ 概要 ≫
分野 研究分野は理工・ライフサイエンス分野とし、以下にその研究領域例を記す。
  1. アイソトープの製造研究及び理工学、農学、獣医学、薬学、医学におけるその利用研究
  2. 放射線測定の基礎及び放射線測定機器開発研究
  3. 放射線関連の物理・化学・生物学基礎研究
  4. 放射線が関係する環境科学研究
  5. アイソトープ利用促進をスコープとした活動
資格 2020年4月1日において、満45歳未満、または博士の学位取得後10年以内の者。
ただし、出産・育児・介護等のライフイベントによる休業期間及び研究開始猶予期間を考慮する。
募集期間 2019年7月1日~2019年10月31日
選考・
表彰 
当協会奨励賞選考委員会が選考し、当協会が3名程度を決定する。
受賞者には、当協会主催のアイソトープ・放射線研究発表会にて賞状及び副賞を授与する。
受賞者はアイソトープ・放射線研究発表会にて受賞講演を行う。
  • 2020年応募要綱 ダウンロード
  • 2020年候補者推薦書 ダウンロード
本推薦書及び主要論文3報等を事務局あてにメールにてお送りください。営業日の2~3日以内に受信確認のご返信をいたします。事務局からの受信確認メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問合せください。
「迷惑メール拒否」設定をしている場合は、<jrias.or.jp>のドメインを受信できるように設定変更してください。
お問合せ先

日本アイソトープ協会奨励賞事務局
学術振興部学術課
TEL03-5395-8081