9.ガンマ線源

Gamma sources

測定器やモニターの動作確認用として、また簡易レベル計、密度計用等として多方面に使用されています。

ガンマ線源
①517、518タイプ ②514タイプ ③515、516タイプ

仕様

放射能規格:
公称放射能±20%
*公称放射能は、カタログ記載の範囲からご指定ください。範囲外の放射能をご希望の場合には、お問い合わせください。
形 状: 各型番の説明部分をご参照ください。
注意事項: 表示付認証機器について使用許可等は不要ですが、使用等に条件(認証条件)がございます。また、使用開始後30日以内に使用届の提出が必要になります。詳しくは認証機器別の「安全取扱説明書」にて必ずご確認ください。
補 足:

表示付認証機器の申請の都合上、型番が変更になりました。新たな型番と旧型番は、下表のようになります。この変更におけるカプセル形状・材質の変更はございません。

型番 詳細 旧型番
514 棒状カプセル 514
515 円柱状カプセル(二重カプセル構造) 512
516 円柱状カプセル(一重カプセル構造)
517 棒状カプセル(二重カプセル構造) 513
518 棒状カプセル(一重カプセル構造)

 

 

◎ 詳細はこちら[264KB]