1.放射能標準溶液

Activity standard solution

① 005タイプ ② 010タイプ
size
図1 容器(ガラスアンプル)

見積・購入について

お問合せ先

カタログ製品以外をご希望の場合はお問い合わせください。

仕様

線源タイプ 液量 3~5mL 005タイプ (液量の指定がなければ5mLになります)
6~10mL 010タイプ (液量の指定がなければ10mLとなります)
30~50mL 050タイプ (液量の指定がなければ50mLとなります)
放射能規格 公称放射能※1 ±20%
JCSS校正※2 可能です。ご注文時にお申し込みください。
校正項目※1 放射能濃度(Bq/g)
校正の不確かさ※1 ±1%~±5%
担体溶液(キャリア) ガラスアンプル壁面への吸着をできるだけ少なくするため、溶液には0.1mg/g程度の保持担体(キャリア)が含まれています。
注意事項 ガラスアンプル壁面への吸着や沈殿等により放射能濃度が変化する場合がございますので納品後できるだけ早い時期ににご使用ください。

※1 用語解説参照
※2 JCSS校正参照