校正のご依頼について(手順)

お客様がすでにお持ちの標準線源や、当協会製以外の標準線源について校正をご希望される場合の手順です。

1.ご依頼前に(お客様へのお願い)

 ご依頼前に、貴施設の許認可等の確認をお願いします。
 また、ご依頼前に許可内容等の確認のため、許可証等のご提示をお願いする場合がございますので、ご協力お願いいたします。

2.校正可否の確認(書面確認)

 校正をご希望の線源について、詳細をお伺いします。
 校正証明書又はcertificateの写し等を添付の上、放射線源課へお問い合わせください。
 

3.お見積り

 2.においてご依頼の線源の校正が可能と確認されましたら、お見積りいたします。
 見積書の発行をご希望の方は、2.校正可否の確認の際に合わせてご依頼ください。
 
お見積りのご依頼について(再校正)

4.校正のお申し込み

 当協会所定の『校正申込書』にてお申込みください。
 JCSS校正をご希望の場合は、『校正申込書』最上欄の「JCSS校正を希望する」をご選択ください。
 なお、新規にご購入される海外製品に校正をご希望される場合には、『アイソトープ注文書』と『校正申込書』の両方の書類をご提出ください。
 
校正申込書の記入方法、ダウンロードはこちらをご覧ください。
JCSS校正につきましては、こちらをご覧ください。

5.お申込み内容の確認

 『校正申込書』の内容を確認します。
 万一ご希望の納期にてお受けできない場合、日程調整をお願いすることがございますので、予めご了承ください。

6.お客様にて被校正品の送付

(新規にご購入される海外製品の校正の場合、6.は不要です。)
 被校正品を梱包し、下記の送付先へお送りください。
 運送状の品名・記事欄には、「再校正品」とご記載ください。
 輸送方法についてご不明な点がございましたら、事前にご相談くださいますようお願いいたします。
 
【ご参考】
アイソトープ輸送ガイド 【2014年4月改訂版】
 
被校正品送付先:
公益社団法人 日本アイソトープ協会 アイソトープ部 放射線源課 宛
〒210-0821 神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-20
Tel 044-589-5002  

7.校正可否の確認(現物確認)

 被校正品が当協会に入荷後、被校正品の健全性を確認し、改めて校正可否を判断します。
 ご使用の状態等によって、校正できない場合がありますので予めご了承ください。その場合には、ご連絡の上、被校正品をご返却いたします。
 被校正品の健全性に問題が無い場合、校正を行います。

8.ご納品

 校正証明書と校正品を『校正申込書』記載の現品返却先へお送りします。受領されましたら、直ちに内容をご確認ください。また、同封しております「受領書」に署名・捺印いただき、指定のFAX番号までお送りください。
 
 すべての製品について十分な品質管理を施し、また輸送には万全を期しておりますが、万が一不具合な点を発見された場合は直ちに当協会放射線源課までご連絡いただきますようお願いいたします。

9.ご請求

 校正業務終了後、別途請求書を郵送いたします。原則納品後1ヶ月以内に当協会指定の銀行口座に代金をお振り込みください。なお、振込時の手数料はお客様負担でお願いいたします。
 ※当協会と初回お取引の場合、作業前にご請求させていただく場合がございます。

10.おことわり

 校正の価格につきましては、止むを得ない事由により断りなく変更させていただく場合がございますのでご了承ください。

11.プライバシーポリシー

 こちらからご確認をお願いいたします。
 
お問合せ先

公益社団法人日本アイソトープ協会
アイソトープ部 放射線源課
TEL:044-589-5002 FAX:044-589-5006
密封線源・標準線源の見積・購入・引取に関するお問合せ ➡添付ファイルがある場合はこちらから