アイソトープ廃棄物記録票の電子ファイルでの引渡しについて

掲載日:2008年4月1日

電子ファイルでの引渡し 概要

 RI廃棄物引渡しの際にご用意いただく内容を、OCR用紙の記録票に代えて、同等の内容を入力したExcelファイル(Microsoft office Excel)と、印刷した明細書とでお渡しいただくものです。

仕様

ファイル形式

Excel 97-2003 又は Excel 2007
サンプルはこちら[80KB]

ファイル名

数字6桁の事業所コード

電子ファイルの引き渡し方法

(1)電子メール

宛先
件名 数字6桁の事業所コード
本文 事業所名称、ご担当者名、集荷日
添付 RI廃棄物記録票のExcelファイル
サイズ 1MByte以下

(2)フロッピーディスク

サイズ 3.5インチ
容量 2HD
初期化方法 MS-DOSフォーマット

(3)コンパクトディスク

種類 CD-R、CD-RW

※電子ファイルの引き渡し方法を電子メールで行う場合は、集荷日の1週間前までに上記宛先
)に電子メールをお送りください。

書式について

必要な項目は、基本的にはOCR用紙の記録票を作成する場合と同じですが、書式や並び順が異なるところがあります。
[表、FD電子ファイル渡しと記録票マニュアルの対応]をご確認ください。
別紙の作成例以外に、次のように受付可能な書式もありますのでご相談ください。
 
文字列であることを示すダブルクオーテーション(")が付いたデータ
小文字の入ったデータ
容器番号、施設コード、核種名に、可読性を高めるためのハイフン(-)やスラッシュ(/)、またはスペースが入ったデータ
  ただし次のものには対応できていませんので、ご了承ください。
 
67Gaのように質量数が前(左側)にある書式の核種名
西暦、月、日の順に表記していない全ての日付型
1行に入力できる核種は7つまでです。8核種目からは、区分を 2 とした次行に入力します。
 

【 表.電子ファイル渡しと記録票マニュアルの対応 】

Excelファイル内の項目 [記録票作成マニュアル
3.記録票の作成]上で
関連する項目
書式備考
A列 区分 (4)区分 通常は 1
1梱包分の内容が複数行にわたるとき、
この行が何行目かを示す項目
B列 種別 (6)種別 作成マニュアルに同じ
C列 容器番号 (7)容器番号 作成マニュアルに同じ または
ハイフン付き XX-9999 のいずれかの形
D列 施設コード (1)事業所コード 作成マニュアルに同じ または
ハイフン付き 9999-99 のいずれかの形
E列 内容物 (8)内容物 作成マニュアルに同じ
F列 容量 (9)容量 作成マニュアルに同じ
G列 線量当量率 (10)最大表面
1cm線量当量率
作成マニュアルに同じ
H列 集荷年月日 (2)引渡し年月日 作成マニュアルに同じ または
スラッシュ付き 1999/9/9 のいずれかの形
I列 重量 (16)非圧縮性
不燃物重量
作成マニュアルに同じ
J列 総濃度 (13)総濃度 単位はkBq/ml 書式は N列 放射能 に同じ
K列 HCI濃度 (14)3H,14C,125I,
131I総濃度
単位はkBq/ml 書式は N列 放射能 に同じ
L列 pH (15)pH値 作成マニュアルに同じ
M列 核種名 (11)廃棄核種 作成マニュアルに同じ または
ハイフン付き XX-99M のいずれかの形
N列 放射能 (12)引渡し時の
放射能
単位はkBq

小数点以下の桁数を1または2桁とした
次の形の科学表記
9.99E+09
O列 化学形 (11)化学形 作成マニュアルに同じ
明細書の上部余白 (3)事業所名・
担当者名
印刷後お書き添えください

明細書について

  1. RI廃棄物のデータを入力したExcelファイルをA4サイズ用紙に印刷してください。
  2. 印刷した明細書の上部余白に施設名及びご担当者氏名を記入してください。
  3. RI廃棄物の集荷当日、集荷担当者に明細書を渡してください。

ご利用の際のお願い

 データ内容等に関しましては、当協会に引き渡すもの以外に控えとして同様のものを保持してください。
 また、原則的にお渡しいただいたフロッピーディスク等の記録媒体は返却できません。誠に勝手なお願いですが、ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

お問合せ先

公益社団法人日本アイソトープ協会
環境整備部 環境整備課
TEL:03-5395-8030 FAX:03-5395-8630
RI廃棄物に関するお問合せ