RIによって汚染した鉛及び鉛含有物の集荷について

RIによって汚染した鉛及び鉛含有物の集荷要領

  1. RIによって汚染した鉛及び鉛含有物の集荷を希望される場合は、事前にご連絡ください。
  2. RIによって汚染した鉛及び鉛含有物については可能な限り、汚染部分のみを分離してください。
  3. 分離した汚染部分、または分離できない「鉛及び鉛含有物」について、それのみをポリ袋に封入し、ポリ袋に「鉛」と記載した上、非圧縮性不燃物に収納してください。
  4. 非圧縮性不燃物の重量は60 kg(容器重量を含む)までとします。
  5. 他に非圧縮性不燃物に該当する廃棄物が無く、「鉛及び鉛含有物」が少量(500 g程度迄)である場合は不燃物に収納することも可能です。
  6. アイソトープ廃棄物記録票の「内容物コード」記入欄に以下の内容物コードを記載する。「鉛及び鉛含有物」は分別して処理を行う必要がある為、必ず以下の内容物コードを記載してください。

(注)鉛以外の有害物質である水銀、カドミウム、六価クロム、ヒ素、セレン及びこれらの化合物については集荷の対象外となります。

種別 内容物コード
非圧縮性不燃物 37
不燃物 37
お問合せ先

公益社団法人日本アイソトープ協会
環境整備部 環境整備課
TEL:03-5395-8030 FAX:03-5395-8630
RI廃棄物に関するお問合せ