RI廃棄物容器の返却について教えてください

掲載日:2004年10月13日

当協会より借用したRI廃棄物容器を返却する場合

返却の方法

  • お引取りは、RI廃棄物集荷にうかがった際になります。
  • 返却をご希望の場合は、RI廃棄物廃棄依頼書の通信欄本数をご記入ください。
  • 50Lドラム缶以外につきましては、ご相談ください。

注意事項

  • 返却の際には、以下のことについて必ずご確認ください。
    • 容器内が空であること
    • 容器の全面(内部を含む)がRIで汚染されていないこと
      (特に液体用ポリびん及びステンレス容器については使用履歴のないこと)
    • 容器の破損がないこと
  • 事前に本数等の連絡がなかった場合は、トラックの積荷数量の問題などでお引取りできないこともありますので、必ず事前にお知らせください。
  • 新たに他の種別のバーコードラベルに貼りかえれば、借用時と異なる種別で使用できることがあります。ご希望の場合は環境整備課までご相談ください。


協会を知る

注文する

廃棄する

参加する

学ぶ・調べる

  • 第59回アイソトープ・放射線研究発表会
  • 採用情報
  • 放射線安全取扱部会年次大会 令和4年度
  • 日本アイソトープ協会奨励賞
  • 第1,2,3種放射線取扱主任者講習
  • 放射線取扱主任者試験 受験対策資料
  • JRIA BOOK SHOP
  • RIOS-NET 放射性医薬品共同受注システム
  • J-RAM 放射性試薬の総合情報サイト
  • J-STAGE 総合電子ジャーナルプラットフォーム
  • Gradin
  • 委員会活動成果
  • HP Archive