Isotope Newsアーカイブス

 1952(昭和27)年にIsotope Newsの前身である"協会ニュース"の第1号を発行しましたが、当初は、アイソトープの輸入申請、配分、輸送などに関する会員への連絡を主目的としたものでありました。
 1969(昭和44)年にはIsotope Newsに名前を変え、アイソトープの利用やその関連研究の解説などを紹介する広報誌へ改めました。
 ここに貴重な記事の数々をアーカイブとして広く掲載いたします。
RIMG0001_edited_small.jpg

ノーベル賞とゆかりの人々

 湯川秀樹博士と朝永振一郎博士による新春座談会、ノーベル賞受賞者による巻頭言など。
詳細を見る

ビキニ事件回想

 事故から30年を経た1984年3月号は「ビキニ事件から30年」として特集を掲載。事件当時、報道、第五福竜丸の検査、乗組員の診療、環境調査に当たった関係者による30年後の回想記など。
詳細を見る

仁科芳雄博士を偲んで

 仁科芳雄博士と日本アイソトープ協会との思い出など関係者による回想録。当協会は、仁科芳雄博士の尽力により輸入されたアイソトープを全国の研究者へ配分したことを契機に1952年に設立した。
詳細を見る

原爆被爆調査と原爆映画

 2015年は、広島・長崎に原爆が投下されて70年の節目。原爆投下後、広島・長崎へ赴き被爆調査にあたった研究者による貴重な寄稿文を公開。
詳細を見る

チェルノブイリ原子力発電所事故

 2016年は、チェルノブイリでの事故から30年。国際原子力事故評価尺度(IENS)では一番重い"7(深刻な事故)"のレベルに分類されている。本誌では、事故10日後のワルシャワの様子など、関係者が現地で目にした内容をいち早くTRACER欄で掲載した。
詳細を見る

お問合せ先

Isotope News編集委員会事務局
公益社団法人日本アイソトープ協会
学術振興部 学術課
TEL:03-5395-8035 FAX:03-5395-8053
Isotope Newsに関するお問合せ