密封線源の引取料金について

1.規制対象外の密封線源(旧法、3.7MBq以下の密封線源を含む)

対象線源

放射線障害防止法施行令附則(2005(平成17)年5月20日)第6条(経過措置)注1に規定する密封線源もしくは、下限数量以下の密封線源

引取料金(個数の記載がない場合:1個/税抜)
線源の形状が円盤状(最大直径50mm)
アルファ線放出核種
25,000
アルファ線放出核種以外
個数  
10個以下 20,000
11~50個 16,000
51個以上 12,000
体積線源
  JRIA製9核種混合注2、Cs-137、Cs-137・Cs-134混合 Am-241,Pb-210等(アルファ線放出核種)を含む混合核種
U8容器 1個(1段階) 30,000 45,000
マリネリ容器
(外形容量)注3
~5L 以下 200,000 300,000
~2L 150,000 225,000
~1.5L 100,000 150,000
~1L 80,000 120,000
~500ml 50,000 75,000
~100ml 30,000 45,000
上記以外の形状につきましては、個別に見積もりいたします。
引取追加料金
  • 密封線源の核種、放射能が不明な場合の測定調査費
  • 密封線源が破損等により汚染していた場合の除染作業費
  • 当協会が輸送する場合の輸送費
  • その他、以上の作業に付随する作業費等

注1:経過措置関連
2004(平成16)年6月に改正された放射線障害防止法では、密封・非密封の区別なく濃度と下限数量の限度値が定められたため、核種によっては新たに規制対象となるものがあります。密封線源につきましては、経過措置として改正法施行前に製造されたもの及び同じ型式で2007(平成19)年3月までに製造または輸入されたものは、改正法施行後は規制対象になりますが、使用・保管についての規制は適用されず、不用となった場合の廃棄についてのみ規制されています。

注2:Cd-109、Co-57、Ce-139、Cr-51、Sr-85、Cs-137、Mn-54、Y-88、Co-60

注3:充填量ではございません。
  (例)2Lマリネリに500mL充填→~2Lの引取料金を適用

2.規制対象の密封線源

個別に見積もりいたします。
核種、放射能、個数、容器(装置)に入っている場合は、容器の図面と重量等をご連絡ください。

お問い合わせ方法等の詳細はこちらをご確認ください。

3.おことわり

 ホームページ掲載の引取料金につきましては、止むを得ない事由により断りなく変更させていただく場合がございますので、ご了承ください。

4.プライバシーポリシー

 こちらからご確認をお願いいたします。

お問合せ先

公益社団法人日本アイソトープ協会
アイソトープ部 放射線源課
TEL:044-589-5002 FAX:044-589-5006