放射線教育用線源(133Ba370kBq)無料貸出しについて

 当協会では、小学校・中学校・高等学校における放射線教育への取り組みとして、放射線教育用線源(133Ba 370 kBq、放射線障害防止法規制対象外)を作製し、無料貸出ししております。

 1度に貸出し可能な線源数は最大8個までです。ご利用申込(先着順)は早めにお願いいたします。但し、数に限りがありますので、ご要望に添えない場合がございます。

放射線教育用線源(133Ba  370 kBq)の無料貸出しを希望される方は、以下の事項についてご了承いただき、「放射線教育用線源利用申込書」にてお申し込み下さい。 放射線教育用線源
無料貸出しの対象について
  小学校・中学校・高等学校(高等専門学校、専門高校を除く)における放射線教育において使用されること。
2. 注意事項について
  放射線教育用密封線源の使用上の注意事項」を確認してください。
3. 無料貸出し期間について
  線源の受け取り(土曜日・日曜日・休日・祝日のお届けはありません)から返却まで、最長で1週間です。
4. 放射線教育用線源について
 
1)核 種 133Ba (バリウム133)
2)放射能 370 kBq
3)主なγ線の
エネルギー
81 keV、303 keV、356 keV
4)形状等 コイン型放射線源133Ba を アクリル製のホルダー(縦 32 mm×横32 mm×高さ32 mm)に収納。
5)その他 放射線障害防止法で規制される「放射性同位元素」ではありませんが、「放射性物質(L型)」(教育用線源)として、段ボール箱に梱包してお送りします。
5. 線源による被ばく線量について
  50cmの距離で30分間使用した場合の被ばく線量は 0.1 µSv 以下です。

(1mの距離での線量率(実効線量率定数×放射能)が0.023 µSv/h ですので、1mの距離で1時間使用した場合の被ばく線量は 0.023 µSv です。したがって、実験中の線源からの距離を50cmと仮定すると、30分使用した場合の被ばく線量は 0.046 µSv となります。
(注)距離が1/2になると線量は4倍になります。)
  【次のページへ】