仁科記念サイクロトロンセンター(NMCC)

 仁科記念サイクロトロンセンター(NMCC)では医用小型サイクロトロンを用い、近年癌の診断で話題のPET(Positron Emission Tomography)画像診断の研究、また、サイクロトロンで加速された陽子ビームを用い、様々な微量元素を同時に高感度で検出するPIXE(Particle Induced X-ray Emission)分析の研究を行っています。当センターは共同利用研究施設として全国の研究者に開放されており、その研究成果は一般に公開され、公益法人としての使命の一翼を担っています。

>> 詳しくはこちらから

NMCC共同利用課題

成果物一覧

CD版をご希望の方はこちらをご覧ください。