放射線教育用実験セット 無料貸出

 当協会では、看護系の大学、短期大学、専門学校における放射線教育への取り組みとして、放射線教育用実験セット(密封線源 133Ba 370 kBq、放射性同位元素等規制法規制対象外)を無料貸出ししております。是非とも、放射線看護の教育にお役立て下さい。(本密封線源は、放射性同位元素等規制法規制対象外のため、講義室、実習室で使用することが可能です。) experiment-ph.bmp
放射線教育用実験セットの無料貸出しを希望される方は、以下の事項についてご了承いただき、放射線教育用実験セット利用申込にてお申し込み下さい。
1.
対象施設及び目的
看護学科のある大学、短期大学、専門学校などで放射線教育において使用されること。
2. 利用規約
放射線教育用実験セット利用規約】を確認してください。
3. 無料貸出し期間について
放射線教育用実験セットの受取りから返却まで、最長で1週間です。(基本的に、土曜日・日曜日・休日・祝日のお届けは出来ません)
4. 放射線教育用実験セットの内容について
  密封線源(133Ba)2個、放射線測定器4台、測定台、1個、遮へい材各4枚(鉛、ステンレス、アルミニウム、アクリル)、実験テキストで構成されています。

4‐1.密封線源について

1)核 種 133Ba (バリウム133) 放射線教育用線源
2)放射能 370 kBq
3)主なγ線の
  エネルギー
81 keV、303 keV、356 keV
4)形状等 コイン型放射線源133Ba を アクリル製のホルダー(縦 32 mm×横32 mm×高さ32 mm)に収納。
4‐2.実験テキストについて

本実験セットでは、(1)自然放射線の測定、(2)距離と放射線線量の関係実験、(3)遮へい材の「材質」による遮へい効果実験が行えます。

5. 輸送について
実験1セット1梱包単位として、専用梱包にてお送りします。梱包容器及び付属品は、返却時に使用する為、廃棄せず保管ください。なお、往復の輸送費は実費負担でお願いします。(当協会からは「着払い」伝票でお送りします。返却のときは「発払い」伝票でお送り下さい。)
6. 線源による被ばく線量について
50cmの距離で30分間使用した場合の被ばく線量は 0.1 µSv 以下です。
1mの距離での線量率(実効線量率定数×放射能)が0.023 µSv/h ですので、1mの距離で1時間使用した場合の被ばく線量は 0.023 µSv です。したがって、実験中の線源からの距離を50cmと仮定すると、30分使用した場合の被ばく線量は 0.046 µSv となります。
(注)距離が1/2になると線量は4倍になります。
お問合せ先

公益社団法人日本アイソトープ協会
学術振興部学術課 実験セット貸出担当
TEL:03-5395-8082 FAX:03-5395-8053