No.80 事故・トラブル等が生じた場合の通報・報告はどのようにしたら良いですか。

掲載日:2019年9月25日

 放射性同位元素使用施設等における事故・トラブル等の緊急時における連絡について(平成30年3月7日付け原子力規制庁長官官房総務課事故対処室放射性規制部門事務連絡(原規放発第1803076号))により、フロー図で事故・トラブルの状況及び事業者の許可届出等の状況に応じて、規制庁へ通報又は報告すべき事例かわかるようになっています(事業所内での火災であっても、管理区域又は事業所内の線源等への延焼がない場合は、原子力規制庁事故対処室への状況報告は必要ない等)。
 また、通報又は報告に該当した場合の連絡内容が状況通報書として例で記載されています。(【例】日時、事業所名、異常事象の発生状況、施設等の状況、問い合わせ先等) 
 上記を参考に事業所で必要とする内容をあらかじめ準備しておくことが望ましいでしょう。