放射線取扱主任者は正社員でないといけないのでしょうか。

掲載日:2016年8月22
 放射線取扱主任者は、放射線障害の防止について監督を行わせるため、許可届出使用者等が選任します(放射線障害防止法第34条)。放射線取扱主任者は誠実にその職務を遂行する義務があります。また、放射線取扱主任者から許可届出使用者等に意見の具申がなされたときは、放射線障害の防止に関し、許可届出使用者等は当該意見を尊重しなければなりません(放射線障害防止法第36条)。
このように、許可届出使用者等と放射線取扱主任者とは密接な関係にありそれぞれ責任を伴う立場にありますので、できる限り正社員であることが望まれます。