厚み計等を使用している許可使用者で、今度新たに施設を設ける計画ですが、原子力規制委員会に早く許可してもらう方法はないでしょうか。

工場運転の日が決まっており、それに間に合わせたいです。
 
掲載日:2016年8月22
放射線障害防止法の使用・使用変更の許可の標準処理期間は90日間と定められています。計画を早急に立ち上げて、速やかに原子力規制委員会放射線規制室担当官に相談された方がよいと思います。
 
*標準的事務処理期間:原子力規制委員会ホームページ(規制の現状 8.標準的事務処理期間参照)
URL:https://www.nsr.go.jp/activity/ri_kisei/kiseihou/kiseihou4-1.html