非密封の放射性同位元素を使用している管理区域内の使用施設を非管理区域としたい。排気・排水配管等どのようにすればいいですか。

掲載日:2016年8月22
 対象となる部屋の線量、空気中の濃度等が管理区域設定基準に該当しないか確認してください。該当しないようであれば非管理区域にした部屋へ出入りするときに管理区域内を通らない出入り口を確保してください。管理区域の解除は原子力規制委員会への変更許可申請が必要となります。一部解除の場合でも、軽微変更とはなりませんので気をつけてください。排気ダクト、排水配管はそのままでも問題はありませんが、逆流防止の措置が必要でしょう。トラブルを避けるために一般排気、一般排水に接続しなおしておいた方がよいと思われます。変更許可後、汚染検査を実施し、必要な除染を行い、放射線施設の廃止の措置の報告を行う必要があります。