放射線治療装置の更新で不要となったターゲットはどのように廃棄すればよいでしょうか。

掲載日:2016年8月22
 放射化物を廃棄する場合は、放射線発生装置の廃棄施設として許可を受けた保管廃棄設備に保管廃棄するか、取り外し後速やかに許可廃棄業者である日本アイソトープ協会に引き渡す必要があります。放射化物を事業所内で保管廃棄する場合は保管廃棄設備が必要となり、新規に設置する場合は変更許可申請が必要です。保管廃棄設備は廃棄施設の基準に従ってください。取り外し後日本アイソトープ協会に速やかに引き渡す場合は、必ずしも保管廃棄設備を設ける必要はありませんが、事前に日本アイソトープ協会と相談しておく必要があります。