減衰によりほとんど無くなったとみなせる放射性同位元素や汚染物を、一般廃棄してもよいでしょうか。

掲載日:2019年4月26
 放射性同位元素等の廃棄は、放射線障害防止法施行規則第19条に基づいて行わなければならず、減衰しても一般廃棄することはできません。