ハンドフットクロスモニターの校正はどのようにすればよいでしょうか。

掲載日:2016年8月22
 標準線源を所有している場合は、それを用いて少なくとも1年に1回定期的に正常な測定値を示していることを確認すれば十分でしょう。ただし、標準線源はトレーサビリティーが保証されている必要があります。併せて、JIS4338:2006もご参照ください。また、専門業者に依頼する方法もあります。