屋外排水設備の雨水対策について 屋外に6面点検可能な排水タンクがあり、周囲を防護壁で囲んでいるが、大雨時に雨水が大量に混入し困っている。

掲載日:2016年8月22
 管理区域である排水設備の堰の内側に入り込んだ雨水は、許可された排水系統を通じて排水することになるので、その排水は法令若しくは許可内容(例えば『排水の度に排水濃度限度以下であることを確認する』等)に沿った管理が必要です。そのような管理を行うことが困難な場合は、排水設備に屋根をつけるなど堰の内側に雨水が侵入しないような対策を施すことが有効です。