直線加速装置を使用する許可使用者ですが、使用施設の壁にき裂があります。どうしたら良いでしょうか。

掲載日:2016年8月22
 使用施設の内部の壁、床等にき裂が発生した場合は、施行規則第14条の7第1項第4号イ及びロの施設基準に適合させるために必要な補修を速やかに行う必要があります。ただし、既存のものと異なる材質を用いて工事を行う場合は、変更許可申請の対象となります。遮蔽能力に影響のない比較的小さな傷であれば、エポキシ樹脂注入やコーキング剤等を充填し、ビニールペイント等で塗装すれば問題ないでしょう。