貯蔵能力が下限数量の10万倍を超えない非密封施設に、10TBq以上の密封線源装備機器を置きたい。定期検査の期間はどのようになりますか。

掲載日:2016年8月22
 10TBq以上の密封線源を置いた時点で特定許可使用者となり、事業所全体が定期検査の対象となります。したがって検査期間は5年ごとです。