過去の放射線業務従事者の「放射線管理手帳」が出てきた。既に本人は事業所には所属していないので捨てても良いか

掲載日:2016年8月22日
 「放射線管理手帳」は制度上本人の所有物になります。なお、個人情報が多く含まれますので、所有者が退職等で既に事業所を離れてしまっている場合は、本人に連絡して返却するなど事業所で適切に処理してください。
 ただし、事業所において、「放射線管理手帳」を施行規則第20条の被ばく線量の記録又は第22条の健康診断の記録として管理している場合は、それらを事業所で保存しておかなくてはなりません(期間は定められていません)。