放射線管理と実務マニュアル

3版 放射線安全管理の実際
(*法改正に伴い改訂作業中。4版は2020年3月刊行を予定しております)
hosyasen3.jpg 編集・発行 日本アイソトープ協会
発売 丸善出版株式会社
定価 本体3,300円+税
会員割引価格 本体2,970円+税
略称 管理の実際
判型 B5判
頁数 450頁
発売 2013年10月
ISBN 978-4-89073-235-7

放射性同位元素等の取扱いに関わる者が十分に認識し実践しなければならないことは、放射線障害防止法関係法令を基本とした放射線取扱事業所の施設および行為の両面にわたる自主管理の徹底であり、またその管理の下での放射線作業に携わる者の自己責任に基づく行為である、という考え方を本書は初版からの基本姿勢としています。
2版発行後6年が経過し、その間に安全規制の合理化と見直しが進められ、記帳と放射線管理状況の見直し、事業所の廃止措置の強化、放射線源登録制度とクリアランス制度の導入、放射化物の規制等々の法令改正が行われ、また、原子力規制委員会が設置され事務局は文部科学省から原子力規制庁に移管しました。
本書はこれらの法令改正の取入れのほか、全章にわたり多数の加筆修正を行い、特に「第11章 異常時の対策と措置」では、事業所を3類型に分け、火災・地震時の対処方法を全面的に書き換えました。
◆本書の一部ご紹介
◆正誤表 ダウンロード
◆更新情報(平成30年4月1日施行の法改正等)ダウンロード

 

3版 放射線管理実務マニュアル
編集・発行 日本アイソトープ協会
発売 丸善出版株式会社
定価 本体7,300円+税
会員割引価格 本体6,570円+税
略称 実務マニュアル
判型 A4判
頁数 479頁
発売 2015年9月
ISBN 978-4-89073-251-7

信頼される放射線管理に不可欠な日々の的確な記帳と記録のための手引書。本書は具体的な帳簿の様式例とともに記載のポイントを解説しています。この3版では、2008年以降の法改正に対応しました。おもな法改正は ① 放射化物の規制対象への追加、② 放射線源登録制度の導入、③ 放射性汚染物確認制度の導入。これに対応すべく必要な帳簿様式を新たに収載し、関連の帳簿(サイクロトロンの使用・廃棄)と使用許可申請書(放射線発生装置)を改めましました。新制度は巻頭で概要を解説しています。また、法令改正を踏まえてすべての帳簿様式を見直し、予防規程の項では、病院の点検項目・運営細則等を新たに収載しました。
一段と充実し、格段に読みやすくなった放射線施設安全管理の必携書です!
◆本書の一部ご紹介