当サイトについて

著作権について

このサイト内におけるコンテンツの著作権は、公益社団法人 日本アイソトープ協会に帰属します。また無断転載を禁じます。

リンクについて

当ウェブサイトへのリンクにつきましては、「お問合せフォーム」より、事前にご連絡くださいますようお願いいたします。  
>> 申込フォームから取得した情報の利用目的について

  • リンク先はトップページ(http://www.jrias.or.jp/)とさせていただきます。
    ※トップページ以外のページは、予告なしにURLを変更・削除する場合がありますのでご注意ください。
  • 以下のようなリンクは固くお断りいたします。
     ・営利目的のもの
     ・公序良俗に反するもの
     ・当協会または第三者の財産、名誉、プライバシーを侵害しているもの
     ・フレーム内に当ウェブサイトを表示させる、またはそれに類似する方法でのリンク
     (当ウェブサイトへのリンクは、必ず新しいウィンドウを開いて表示してください。)

    ※なお、当ウェブサイトのリンクにより生じた損害、苦情、請求等について、当協会は一切責任を負いません。

表示について

注意事項

 2014年10月、SSL 3.0 プロトコルに、通信の一部が第三者に解読可能な脆弱性が存在することが明らかになりました。
 サーバ、クライアント間の通信において、SSL 3.0 を使用している場合に、悪意を持った第三者からの攻撃により通信の一部が漏えいする危険性が指摘されています。
 当協会では、脆弱性への対策としては、ブラウザー側でSSL 3.0のサポートを無効にすることを推奨しています。ご利用のブラウザを確認の上、設定変更していただくようお願い申し上げます。
 なお、Firefoxは2014年12月1日以降、自動的にアップデートされ、SSL3.0の利用が不可となったため、設定変更の必要はございません。

  • InternetExplorerの設定方法
  • 1. Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション]をクリックします。
    2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
    3. [セキュリティ] カテゴリで、[SSL 3.0 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[TLS 1.0を使用する]、[TLS 1.1 の使用]、および [TLS 1.2 の使用]チェック ボックスをオンにします(使用可能な場合)。
    4. [OK] をクリックします。
    5. 終了し、Internet Explorer を再起動します。
    <参考> 
    マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3009008
  • Google Chromeの設定方法
  • 1. Google Chromeの起動アイコン(ショートカット)を右クリックします。
    2. [プロパティ]をクリックします。
    3. [ショートカット]タブをクリックします。
    4. [リンク先]の記述に --ssl-version-min=tls1 を追加し、適用ボタンをクリックします。
    5. [OK]をクリックします。
    6. 終了し、Google Chrome を再起動します。
    <参考(英文):>
    This POODLE bites: exploiting the SSL 3.0 fallback
  • マイナビ2018
  • 放射線取扱主任者試験 受験対策アプリ
  • JRIA BOOK SHOP
  • RIOS-NET 放射性医薬品共同受注システム
  • J-RAM ラジオアイソトープ受発注システム
  • J-ATAGE 総合電子ジャーナルプラットフォーム