緊急事態宣言発出における放射性医薬品の受注及びお届けについて(お知らせ)

 
令和2年4月8日
 
各  位
公益社団法人日本アイソトープ協会
日本放射性医薬品協会
 
 
緊急事態宣言発出における放射性医薬品の受注及びお届けについて(お知らせ)
 
謹啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、この度の新型コロナウイルス感染症の国内拡大を受け、日本政府からの緊急事態宣言発出に従って、指定地域における不要不急の外出の自粛や施設の使用停止といった指示が出されましたが、放射性医薬品の受注及びお届けについてお知らせいたします。
 
 日本アイソトープ協会を含め、体外診断用放射性医薬品(インビトロ医薬品)及び体内診断並びに治療用放射性医薬品(インビボ医薬品)を取り扱っております以下の各社につきましてはそれぞれ指定地域にございますが、緊急事態宣言発出後におきましても通常通りの注文は可能となっております。なお、RIOS-NETによる注文も継続して可能となっておりますのでそちらもご利用ください。
 
 製品のお届けにつきましては、各社において生産体制の調整、海外からの調達工面など可能な限り通常通りの製品供給ができるように努めておりますが、国際便並びに国内便も減少もしくは取りやめが発生しており、すでに一部の製品については、ご不便、ご迷惑をお掛けしているような状況も発生しております。
ここに改めてお詫び申し上げます。
 
 現状でも安定したお届けができるように航空便や車両の確保などに尽力しておりますが、今後の状況次第では注文の締切時間を早めたり、場合によってはお届け時間が遅くなるなどの事態が多く発生することもございます。もし今後の状況の変化によって製品の供給に影響が及ぶ事態となりましたら、直ちにご案内申し上げますのでご理解、ご協力を宜しくお願い致します。
 
 引き続き放射性医薬品の安定した受注及びお届けに全力をあげて努めてまいります。
 何卒、事情をご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
謹白
 
放射性医薬品メーカー:
 
大塚製薬株式会社、株式会社コスミックコーポレーション、GEヘルスケア・ジャパン株式会社、DENISファーマ株式会社、日本メジフィジックス株式会社、バイエル薬品株式会社、
富士フイルム富山化学株式会社、富士レビオ株式会社、ムンディファーマ株式会社、
ヤマサ醤油株式会社
                                                        
 
以上