ヨウ化ナトリウムカプセルの供給制限について

ヨウ化ナトリウムカプセルの供給制限について(第1報)

平成30年9月13日
放射性ヨウ素内用療法担当者殿
放射性医薬品購入責任者殿

公益社団法人日本アイソトープ協会
富士フイルムRIファーマ株式会社

ヨウ化ナトリウムカプセルの供給制限について(第1報)

謹啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
 ヨウ化ナトリウムカプセルは原料の放射性ヨウ素(I-131)を全て海外から供給を受け製造しておりますが、この度、サプライヤーであるポラトム社より、出荷予定のI-131が出荷基準を満たしていなかったため、出荷できなくなったとの連絡を受けました。
 つきましては、下記の検定品で供給制限をせざるをえなくなりましたことを取り急ぎご連絡申しあげます。
 そのため、当該検定品で予定されていますヨウ化ナトリウムカプセルの投薬をご変更していただきたく、御配慮賜りますようお願い申しあげます。
 なお、現在放射性ヨウ素を主に製造、供給しております南アフリカの原子炉が停止していることに加え、今月にはポーランドの原子炉がメンテナンスによる停止となり、世界的に原料の供給量が不足している中で最大限安定供給に努めておりますが、原料の確保が難しい状況にございます。
 治療をお待ち頂いている患者様ならびに治療に携わる先生方へ、不都合お掛け致しますことを、深くお詫び申しあげます。
 今後の状況などにつきましては、更に詳細が分かり次第、逐次ご案内申し上げます。かかる状況をご理解賜りたく、宜しくお願い申しあげます。

供給制限製品一覧:
 ヨウ化ナトリウムカプセル-30号:        9月21日(金)、28日(金)検定品
 ヨウ化ナトリウムカプセル-3号、5号:    10月1日(月)検定品
※25日(火)検定品の供給につきましては、供給制限の可能性がございます。

通常の供給体制への復帰予定:
 10月3日(水)検定品より
※通常供給できる見通しですが、詳細が分かり次第ただちにご連絡いたします。

 ご不明な点につきましては、下記にお問い合わせをお願い致します。

富士フイルムRIファーマ株式会社 各支店・営業所
公益社団法人日本アイソトープ協会 医薬品部 医薬品・試薬課

以上