新型コロナウイルス感染症の影響に伴うモリブデン原料の確保状況について(お知らせ)

令和2年4月2日

核医学検査室責任者殿
RI検査室責任者殿
放射性医薬品購入責任者殿

公益社団法人日本アイソトープ協会
富士フイルム富山化学株式会社
日本メジフィジックス株式会社
 

新型コロナウイルス感染症の影響に伴うモリブデン原料の確保状況について(お知らせ)

謹啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、この度の新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大に伴い、ご心配をお掛けしておりますモリブデン原料の確保について現況をお知らせいたします。
 現在、モリブデン原料の供給に係る欧州、南アフリカ並びにオーストラリアにおける各原子炉及び精製施設においては、困難な状況下でもそれぞれ継続的に供給を行う体制を維持しており、実際にモリブデン原料そのものは供給が可能な状況となっております。
 一方で日本を含む多くの国では航空便の減少もしくは取りやめが発生しており、モリブデン原料を輸送する航空輸送については、現状欧州からの航路を除いてその他の航路では当面その航空便の運航が停止しております。
 そのような中でも欧州航路における利用可能な航空便にて最大限のモリブデン原料確保に努めておりますとともに、製品の生産体制などを調整することで現在はすべての製品のお届けをしております。
 引き続き全力をあげて原料確保に努め、診療に支障をきたさないよう努力いたしますが、今後の状況の変化によって製品の供給に影響が及ぶ事態となりましたら、直ちに緊急連絡の形式でご案内申し上げます。
 何卒、事情をご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

謹白