特別企画

*本研究発表会参加章をお持ちの方は、記帳・申込不要でご参加いただけます。
特別講演1・2パネル討論22019年度オープンセミナー市民のための公開講座・しゃべり場は 一般公開 いたします(参加費無料)。参加方法はこちら

特別講演

会場は、いずれも一条ホールです。

1.「たんぽぽ計画」の現状と将来 一般公開
 -国際宇宙ステーションでの宇宙塵中有機物と微生物の捕集と曝露実験-

日時 1日目(7月3日(水))13:00~14:00
講師 山岸 明彦 氏 (宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所)
座長 柴田 裕実 氏 (大阪大学 産業科学研究所)

2.分子イメージング技術を用いたがん治療の治療効果予測 一般公開

日時 2日目(7月4日(木))13:00~14:00
講師 藤井 博史 氏 (国立研究開発法人国立がん研究センター 先端医療開発センター)
座長 小泉 潔 氏 (東京医科大学 八王子医療センター)

→特別講演の紹介ポスターはこちら

パネル討論

会場は、いずれも一条ホールです。

1.低線量率被ばく影響の新たな知見と今後の課題

日時 2日目(7月4日(木))14:15~16:45
座長 山田 裕 氏 (量研・放医研 福島再生支援本部)
柿沼 志津子 氏 (量研・放医研 放射線影響研究部)
各論講演および講師:
  1. 放射線疫学調査に潜む誤差
    工藤 伸一 氏 (公益財団法人放射線影響協会 放射線疫学調査センター)
  2. ラット乳腺発がんの線量率効果と年齢依存性
    今岡 達彦 氏 (量研・放医研 放射線影響研究部)
  3. セシウム137 の慢性的経口摂取で多世代にわたり低線量・低線量率内部被曝を続けた子孫マウスの発がんとゲノムへの影響
    中島 裕夫 氏 (大阪大学 放射線科学基盤機構)
  4. Ptch1ヘテロ欠損マウスの髄芽腫発生モデルの放射線シグネチャーを用いた低線量率リスク解析
    鶴岡 千鶴 氏 (量研・放医研 放射線影響研究部)
  5. ApcMin/+マウスを用いた低線量・低線量率放射線発がんリスク評価
    笹谷 めぐみ 氏 (広島大学 原爆放射線医科学研究所)

→パネル討論1の紹介ポスターはこちら

2.クルックス管を活用した中学校理科の放射線授業の展開 一般公開
 -科学史から学ぶ放射線授業を目指して-

日時 3日目(7月5日(金))9:15~11:15
座長 宮川 俊晴 氏 (NPO法人放射線教育フォーラム)
各論講演および講師:
  1. 教育現場における放射線安全管理体制の確立に向けた活動の紹介
    秋吉 優史 氏(大阪府立大学 工学研究科)
  2. 放射線教育と中学校におけるクルックス管を使った授業
    小鍛治 優 氏(永平寺町 志比北小学校)
  3. 箔検電器によるクルックス管からのX線の測定
    森 千鶴夫 氏(名古屋大学 名誉教授)
  4. 理科実験向け冷陰極式クルックス管のX線発生に関する安全の取り組み
    若松 巧倫 氏(ケニス株式会社 企画部)

→パネル討論2の紹介ポスターはこちら

2019年度 放射線基礎セミナー

2019年度より、アイソトープ・放射線研究発表会プログラム内の企画として開催いたします。

講演および見学会
「時代を物語る原子のタイムカプセル
  ~アイソトープ・放射線の考古学への応用~」

日時 3日目(7月5日(金))13:00~17:00
会場 一条ホール/東京大学総合研究博物館
定員 博物館見学会のみ:定員40名(事前申込制)

第1部 講演:一条ホール

各論講演および講師:
  1. 概論
    松本 義久 氏(東京工業大学 科学技術創成研究院 先導原子力研究所)
  2. 炭素14年代法と較正年代
    坂本 稔 氏(国立歴史民俗博物館 研究部)
  3. 樹木年輪セルロースの酸素同位体比からみた気候変動と日本史の関係性
    中塚 武 氏(名古屋大学大学院環境学研究科)
  4. 考古科学とアイソトープ
    吉田 邦夫 氏(東京大学総合研究博物館 特招研究員)

第2部 見学会:東京大学総合研究博物館

*博物館見学会のみ事前申込制となります(定員40名)。
*お申込みはこちら(締切:6月26日(水)17:00)

→放射線基礎セミナーの紹介ポスターはこちら

2019年度 オープンセミナー 一般公開

理工・ライフサイエンス部会では、活動の一環として、本研究発表会の会期中に、アイソトープ・放射線の研究や利用の歴史、将来の展望等に関する講演を行っています。
協会会員・会員外を問わず皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

講演 「放射線に関連して、半世紀にわたり関わってきたこと
  -原子核研究、放射線施設の解体、日本学術会議、現在の関心事-」

日時 2日目(7月4日(木))17:00~18:00
会場 一条ホール
主催 日本アイソトープ協会理工・ライフサイエンス部会
講師 柴田 德思 氏(株式会社千代田テクノル/元公益社団法人日本アイソトープ協会 専務理事)
座長 古川 修 氏(公益社団法人日本アイソトープ協会 専任理事)

→オープンセミナーの紹介ポスターはこちら

市民のための公開講座・しゃべり場 一般公開

食のコミュニケーション円卓会議主催の「市民のための公開講座・しゃべり場」が、下記のとおり開催されます。
当日は、会場の専用受付へ直接お越しください(本研究発表会の参加受付とは別の窓口です)。

「植物検疫と放射線~いま、照射に期待?!~」

日時 3日目(7月5日(金))13:00~15:30
会場 セイホクギャラリー
主催 食のコミュニケーション円卓会議
共催 日本アイソトープ協会、日本食品照射研究協議会
定員 先着50名(事前申込制)

*詳細はこちらをご覧ください。(食のコミュニケーション円卓会議HPへジャンプします)
*事前参加申し込みはこちら(締切:6月28日(金)17:00)

→しゃべり場の紹介チラシはこちら