若手優秀講演賞

「若手優秀講演賞」へのエントリー申請について

 本賞は、若手の研究活動の奨励を目的として、優秀な口頭発表を行った学生および若手研究者を表彰するものです。若手の皆様からのエントリーをお待ちしております。
本賞へのエントリーには、発表申込時の申請が必要です。エントリーご希望の方は、「発表申込」メニュー内「若手優秀講演賞」欄で、「エントリーする」にチェックしてください。

審査対象演題の発表は、全て会期1日目~2日目午前の間のセッションで行われます。
受賞者には、表彰式(懇親会内で開催)で賞状と副賞を贈呈いたします。エントリーされる方は、なるべく懇親会にご参加ください(やむを得ず懇親会に欠席される方は、会期前に事務局までお知らせください)。受賞者の方の懇親会参加費は追って返金いたします。
応募資格確認のため、証明書類のご提出をお願いいたします。
必要事項・書類、提出方法等は以下「若手優秀講演賞の応募資格確認について」をご覧ください。

審査対象者

次の1.~3.の条件を全て満たす者を対象として審査します。審査対象者はプログラムに明示されます。

  1. 口頭発表を行う者で、発表申込時に本賞への参加を申請した者(ただしエントリーは、発表者一人につき1件に限る)
  2. 発表時点において学生である者(大学院生を含む。年齢不問)、または2019年3月末時点で満30歳未満の者
  3. 本賞受賞歴のない者(過去に受賞歴がある方はエントリー不可)

審査項目

研究内容に関する新規性および独創性、発表方法、質疑応答について判定します。
なお、複数の共同研究者が関わる研究発表の場合においては、本人の寄与が明確になるよう留意して発表することが好ましいとされます。

受賞者の公表および表彰

会期2日目午後(7月5日(木)14:00以降予定)に、受賞者名および題目を会場内に掲示します(掲示場所はこちらをご覧ください)。
その後、懇親会(同日18:15~開催、於:セイホクギャラリー)で表彰式を行います。

また会期終了後に、本研究発表会Webサイト、および当協会広報誌「Isotope News」に受賞者一覧を掲載します。

→第54回の受賞者一覧はこちら
→第49回~第53回までの受賞者一覧はこちら