第55回アイソトープ・放射線研究発表会「若手優秀講演賞」受賞者決定のお知らせ

 2018年7月4日~6日に開催された、第55回アイソトープ・放射線研究発表会「若手優秀講演賞」の受賞者が、以下のとおり9講演9名に決定しました。受賞者には表彰状と副賞が贈られました。

 この賞は、若手研究者による研究活動の奨励を目的とし、本研究発表会において優秀な口頭発表を行った学生または若手研究者の方に贈られます。
 今後のますますのご活躍を期待いたします。

第55回アイソトープ・放射線研究発表会「若手優秀講演賞」受賞者

受賞者(発表時の所属) 演題(講演番号)
Ahmed Salah Abdelkareem Ali 氏
(首都大学東京大学院理工学研究科)
Mössbauer and photoactivity study of slag glass samples
(1p-Ⅱ-10)
于 暠 氏
(東京大学大学院工学系研究科)
糖転移フラボノイドMGルチンによるラジカル捕捉と化学回復:パルスラジオリシスによる直接観測 (1p-Ⅲ-01)
清水 明香里 氏
(北里大学獣医学部)
黒毛和牛における安定セシウム単回投与後の体内動態 (1a-Ⅰ-05)
志村 亮弥 氏
(早稲田大学理工学術院総合研究所)
電子線グラフト重合法による温度応答性細胞培養膜の作製 (1a-Ⅲ-02)
菅原 康平 氏
(東京大学大学院農学生命科学研究科)
プラスチックシンチレータを利用したリアルタイムRIイメージングシステムによる植物中の元素動態解析 (2a-Ⅲ-02)
蓼沼 優一 氏
(早稲田大学理工学術院総合研究所)
電子ビームの傾き制御を用いたコヒーレントTHz放射の高強度化に関する研究 (1p-Ⅲ-05)
舟橋 拓己 氏
(東京理科大学理学部)
メタン雰囲気下の鉄レーザー蒸着により生成するχ炭化鉄薄膜 (1p-Ⅱ-05)
三浦 輝 氏
(電力中央研究所環境科学研究所)
放射光X線を用いた放射性微粒子の分析と粒子の生成プロセスの解明 (2a-Ⅰ-02)
山下 琢磨 氏
(東北大学大学院理学研究科)
ポジトロニウム・水素原子低速衝突の共鳴散乱断面積の計算 (2a-Ⅱ-04)

過去の受賞者一覧(第49回~)はこちら