発表申込

発表申込受付期間
2017年12月26日(火)10:00~2018年2月28日(水)17:00 3月5日(月)10:00
※締め切りました
要旨原稿投稿期間
2018年3月1日(木)10:00~4月12日(木)17:00
※締め切りました
一般発表演題を募集します。
下記の「発表申込要項」をお読みの上、お申込みください。

 
発表申込の受付、および要旨原稿の投稿は締め切りました。
多数のお申込みありがとうございました。

発表申込から参加までの流れは、「一般発表のフロー」をご覧ください。

発表申込要項

(1)申込資格

  1. それぞれの研究分野において専門的な成果を得た、放射性同位体、安定同位体や放射線の利用研究、およびこれら利用の基礎となる研究であること。
  2. 発表内容の一部または全部が未発表であること。
  3. 筆頭発表者および共同発表者のうち、少なくとも一人が本研究発表会の主催、協賛および後援学協会いずれかの会員であること。

*主催、協賛、後援の学協会一覧はこちらをご覧ください。

(2)発表申込区分

「大分類」と「小分類」を組み合わせてお申込みください。
例)演題「環境放射能のモニタリング」 ⇒
   大分類:D(環境)、小分類:23(モニタリング)
  演題「中性子ラジオグラフィによる機械内部の流体可視化」 ⇒
   大分類:C(基礎と利用)、小分類:4(中性子(中性子源を含む))

※選択された分類が、プログラム編成の基準となります。
※プログラムは主催者にて編成します。発表日時・会場等のご希望はお受けできませんので、予めご了承ください。

大分類
A 線源および放射線発生器
B 放射線の検出器および検出法
C 基礎と利用
D 環境
E 放射線管理
F 東京電力福島第一原子力発電所事故関連
G その他
小分類
大分類でA~E,Gを選択した場合、小分類は1~32のいずれかを選択してください。
大分類でFを選択した場合、小分類はF1~F9のいずれかを選択してください。
1 α線 17 加速器
2 β線 18 製造・分離・標識
3 X線・γ線 19 ライフサイエンス
4 中性子(中性子源を含む) 20 宇宙・地球科学
5 メスバウア(効果) 21 内部被ばく
6 陽電子(消滅) 22 医療被ばく
7 イオンビーム(PIXE,AMSを含む) 23 モニタリング
8 放射能分析 24 シミュレーション
9 放射化分析 25 標準物質
10 質量分析(同位体比測定を含む) 26 人体への影響(DNA,細胞を含む)
11 放射線効果 27 医療(診断,治療を含む)
12 分子・RIイメージング 28 薬剤(評価を含む)
13 トレーサ 29 食品照射
14 安定同位体 30 放射線教育
15 線量計 31 リスクコミュニケーション
16 CT(コンピュータートモグラフィー) 32 その他
大分類でFを選択した場合の小分類
F1 動植物
F2 飲食物
F3 人体への影響
F4 大気・海洋・土壌・生態系
F5 リスクコミュニケーション・リスク管理
F6 除染
F7 線量測定と線量測定器
F8 モニタリングデータ
F9 その他

(3)発表形式

口頭発表、またはポスター発表のいずれかを選択してください。
使用言語は、日本語または英語に限ります。

(4)口頭発表

時間:1件15分(発表12分、討論3分)

発表用のPCは、会場にはございません。各自ご持参ください。
詳細は、以下「口頭発表について」をご覧ください。

(5)ポスター発表

1件の発表につき、展示パネル(縦180cm×横90cm)を1枚ご用意します。
詳細は、以下「ポスター発表について」をご覧ください。

(6)申込方法

上記「発表申込・要旨原稿投稿はこちらから」ボタンをクリックし、画面の指示に従って必要事項を入力してください。

初回ログイン時には、申込者情報をご登録いただきます。
登録されたメールアドレスは、プログラム速報版のご案内、その他事務局からのご案内等に使用します。
随時確認可能なメールアドレスをご登録ください。また、登録内容に変更が生じた場合は、すみやかに修正登録をお願いします。
発表申込は、「発表申込-完了通知」メールのお受取りをもって完了となります。
登録された情報はそのままプログラムに掲載されますので、誤字脱字等にご注意ください。
若手優秀講演賞にエントリーされる方は、事前にこちらをご一読の上、発表申込時に申請を行ってください。
発表申込情報の内容は、発表申込期間中は何度でも修正可能です。締切後は修正できなくなりますのでご注意ください。
締切直前はアクセスが集中し、登録に時間がかかる場合があります。予め時間に余裕をもってご登録ください。

(7)発表要旨

要旨集に掲載する、発表要旨原稿をご提出ください。
上記「発表申込・要旨原稿投稿はこちらから」ボタンをクリックし、画面の指示に従って要旨原稿(PDFファイル)をアップロードしてください。

原稿作成時は、以下「発表要旨原稿作成テンプレート」をご利用ください。
1件の発表につき、A4判用紙タテ1枚以内(図表、写真等を含む)で作成してください。
口頭発表、ポスター発表とも同様です。
和文原稿では、原稿の題目、発表者氏名・所属に、英文表記を併記してください。
投稿された原稿はそのまま要旨集に掲載されますので、誤字脱字等にご注意ください。
期間内に投稿されない場合、要旨集の当該ページは白紙(発表番号のみ記載)となります。
要旨原稿は、投稿期間中は何度でも差替可能です。締切後は差替できなくなりますのでご注意ください。
締切直前はアクセスが集中し、投稿に時間がかかる場合があります。予め時間に余裕をもってご投稿ください。

(8)その他

  1. 迷惑メール対策のためメール受信時にアドレス・ドメイン指定を設定されている方は、「jria-res@bunken.co.jp」およびドメイン「@jria.or.jp」からのメールが受信できるよう、予めご設定ください。
  2. 発表申込件数、内容等によっては口頭発表からポスター発表へ、またはポスター発表から口頭発表への変更をお願いすることがあります。
  3. 日本アイソトープ協会が発行する学術論文誌「RADIOISOTOPES」への投稿を歓迎します。

一般発表のフロー

【学生以外の方】

フロー図
・事前参加申込は、参加費等のご入金をもって完了となります。

【学生の方】

フロー図
・学生の方は、システムの都合上、事前参加申込をご利用いただけません。当日参加登録をご利用ください。
・受付の際には、必ず学生証をご提示ください。ご提示がない場合、学生価格を適用できかねる場合があります。

 
参加登録については、こちら をご覧ください。