放射性医薬品のお届け日の変更について(ご案内)

更新日 : 2015年10月1日

 公益社団法人日本アイソトープ協会では、業界と連携して放射性医薬品の安全なご使用を推進するために、従来より様々な取り組みに努めてまいりました。しかしながら昨今ではコンプライアンス遵守の視点に沿った活動や取り組みが、今まで以上に求められてきております。
 これまで、半減期が数日程度の放射性核種の製品のお届けについては、昭和63年に、当時の製品の配送環境等を踏まえ、品質管理の徹底、輸送上の安全性確保等を考慮し、原則として検定日の2日前(週末を挟む場合は3日前)とする業界の自主基準が設けられ、当該基準でお届けをしてきました。配送環境の発達、改善などに加え、より半減期の短い製品の増加により毎日の製品のお届けが可能となっている現在におきましては、確実に製品をお届けする体制が整備されており、見直しをする時がきておりました。
 このような情勢下において、より安全かつ適正に放射性医薬品をご使用していただきたく、検定日より前にお届けしております製品については、平成28年4月から原則として検定日当日にお届けいたしますことをご案内申し上げます。
 当該変更に伴いまして、核医学診療に従事されている方々に大変なご不便をお掛けすることと思いますが、どうかご理解の上、ご了承願います。

公益社団法人日本アイソトープ協会

放射性医薬品のお届け日の変更について(ご案内)[120KB]